column

ラウンド 7: 藤田剛史 vs. 廣澤遊太

  • Print
Author Image

もう説明不要の感が有る藤田剛史と大阪の新鋭、廣澤遊太。
スライとサイカトグなのでデッキ的には藤田(スライ)有利だと思われるが果たしてどうなるだろうか?

ちなみに、いわゆる全勝対決である。

Game 1

ランドも有って火力も有りクリーチャーも《渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer》と、今日の好調を象徴するかの様な藤田の初手だ。

対して廣澤は手札がほとんどランドで、さらに、引けども引けどもランドばかり...。

序盤から完全に藤田ペースで続き、ようやく《綿密な分析/Deep Analysis》を引いてきてキャストできた返しに《呪われた巻物/Cursed Scroll》を置かれてしまい...廣澤は投了を宣言した。

藤田 1- 0 廣澤

Game 2

両者共に良い手札でスタートするが、《火薬樽/Powder Keg》をキャストした返しで《湯焼/Scald》を貼られてしまい、廣澤は虎の子である《狡猾な願い/Cunning Wish》を《蒸気の連鎖/Chain of Vapor》調達のために使う羽目になってしまう。

この《湯焼》と《ジャッカルの仔/Jackal Pup》だけで 14 点食らってしまった廣澤は、あっという間に残り 3 点。

その状態で《湯焼》が再び降臨し、さらに《炎の印章/Seal of Fire》。
...広澤は投了を宣言した。

Final Result: 藤田剛史 Win

  • Planeswalker Points
  • Facebook Twitter
  • Gatherer: The Magic Card Database
  • Forums: Connect with the Magic Community
  • Magic Locator