column

ラウンド 9: 東野将幸 vs. 中野圭貴

  • Print
Author Image

「ただのゴブリンやったら夢見れるのにな~」

と、中野は呟いた。

中野の使うのはスーサイドブラック。対する東野は藤田剛史製のバーンデッキ。最悪な組み合わせを覆すことができるのか?

Game 1

先手を取った中野は、1ターン目《カーノファージ/Carnophage》2ターン目《ダウスィーの殺害者/Dauthi Slayer》を召喚しビートダウン体制を取ろうとする。対する東野は《呪われた巻物/Cursed Scroll》を出し《炎の稲妻/Firebolt》を《ダウスィーの殺害者》に撃ち込む。

負けじと中野は《強迫/Duress》で《火山の鎚/Volcanic Hammer》を落とし、再び《ダウスィーの殺害者》を召喚する。更に東野が火力を持っていないところへ《ファイレクシアの抹殺者/Phyrexian Negator》で勝負にでる。

しかし、ライブラリーのトップから現れた《火山の鎚》で沼を3枚失ってしまい、東野のライフを1にしたところでパーマネントがすべて無くなってしまう。

哀れ中野は、苛められるだけ苛められて1本目を落としてしまった。

東野 1-0 中野

Game 2

再び中野の先攻で始まる。

1本目と同じく《カーノファージ》からゲームがスタート。返しで召喚された東野の《ジャッカルの仔/Jackal Pup》と相打ちをして《ダウスィーの殺害者》をキャスト。東野が《モグの狂信者/Mogg Fanatic》と《渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer》を召喚した返しの3ターン目、中野が《陰謀団式療法/Cabal Therapy》をキャスト。指定は《火山の鎚》だったのだが東野は持っていなかった。

しかしその東野の手札を見た中野はそのまま投了。わずか3ターンで勝負が終わった。哀れ中野。

東野 2-0 中野

お互いにサイカトグなどのコントロールデッキをメタして構成されたデッキなのではあるが、藤田製の赤バーンの方がより柔軟に対応できるぶんメタの混乱した今回はスーサイドブラックにとって辛いことになりそうだ。

Nakano Yoshitaka
Black Deck Loose Zoo 3

Main Deck

59 cards

18  Swamp
Wasteland

21 lands

Carnophage
Dauthi Horror
Dauthi Slayer
Nantuko Shade
Phyrexian Negator

20 creatures

Cabal Therapy
Diabolic Edict
Duress
Sarcomancy
Smother
Snuff Out

18 other spells

Sideboard
Coffin Purge
Massacre
Perish
Plague Spitter
Planar Void
Smother
Snuff Out
Vampiric Tutor
Wasteland

15 sideboard cards


Higashino Masayuki
Burn

  • Planeswalker Points
  • Facebook Twitter
  • Gatherer: The Magic Card Database
  • Forums: Connect with the Magic Community
  • Magic Locator