column

森田 雅彦 vs. 岡本 尋

ラウンド 10:

  • Print
Author Image

珍しいことに今大会初 Feature Match となった森田 雅彦。ここまで既に 2 敗でこっそり後がないサブマリン状態なのだが、なんとか 2 日目に残っていた。対する岡本も使うデッキのせいもあってかここまで 1 敗 2 分けとこちらも後がない。

マスターズチャンピオン森田が藤田剛史デザインのゴブリンデッキ。世界選手権準優勝の岡本は平林和哉謹製エンチャントレスだ。

Game 1

岡本のロックが決まる前にさっさと決着の付けたい森田。序盤からゴブリンらしく一気に回り、 3 ターン目に一度 《スカーくの探鉱者/Skirk Prospector》を《退去の印章/Seal of Removal》で返されたものの、そのターンに出した《ゴブリンの女看守/Goblin Matron》の効果で持ってきた《ゴブリンの戦長/Goblin Warchief》とトップデッキした 2 体目の《ゴブリンの群衆追い/Goblin Piledriver》を場に追加して 4 ターン目に岡本のライフを 1 とする。

が・・・返しの岡本ターンで出てきた《崇拝/Worship》 + 《アルゴスの女魔術師/Argothian Enchantress》がどうしようもなく即座に投了。

森田 0 – 1 岡本

Game 2

今度も森田は順調で、《モグの略奪者/Mogg Raider》《火花鍛冶/Sparksmith》《ゴブリンの女看守/Goblin Matron》と綺麗なマナカーブを描き岡本のライフを減らして行く。

岡本も事故無く《退去の印章/Seal of Removal》《花の壁/Wall of Blossoms》《女魔術師の存在/Enchantress's Presence》と展開して序盤は淡々と進めていく。

森田 4 回目のアタックが終わり、次には止めというところで、いよいよ岡本が動き始める。 4 マナ出る《セラの聖域/Serra's Sanctum》からマナを出して 3 枚目の《女魔術師の存在/Enchantress's Presence》を張り、ここで 3 枚のエンチャントをキャストして 9 枚ドロー。

ここで《生ける願い/Living Wish》からの《フェアリーの大群/Cloud of Faeries》を決め、合計 10 マナ出ることになるランドとなった《聖域》をアンタップして念のための《アルゴスの女魔術師/Argothian Enchantress》 + 《崇拝/Worship》を用意してからの《気流の言葉/Words of Wind》。

万全なロックを決められて森田投了。

Final Results : 岡本 尋 Win



Masahiko Morita
Goblin House



  • Planeswalker Points
  • Facebook Twitter
  • Gatherer: The Magic Card Database
  • Forums: Connect with the Magic Community
  • Magic Locator