column

大礒 正嗣 vs. 森勝洋

ラウンド 5:

  • Print
Author Image

新旧Rookie の初対決となったラウンド 5 。
日本でしか見られないかもしれない Rookie of the Year 同士の対決は、製作者が森勝という青白《精神の願望》ミラーマッチとなり、お互いというか森勝が一方的に喋りまくる面白い対戦となった。

Game 1

デザイア vs. デザイア

この対決のキーはどれだけ多くの《サファイアの大メダル/Sapphire Medallion》と《陽景学院の使い魔/Sunscape Familiar》を引けるかにかかっており、その点では両者譲らずに 3 ターン目には両方ともに 2 枚ずつのメダリオン効果を持つカードを場に投入している。

ただ、手札の芳しくない大礒に対して森はドローカード満載の手札から《嘘か真か/Fact or Fiction》をキャスト。ここで《陽景学院の使い魔/Sunscape Familiar》《狡猾な願い/Cunning Wish》《金属モックス/Chrome Mox》《精神の願望/Mind’s Desire》平地の 5 枚がめくれて・・・大礒大いに悩む。

これが前者 2 枚と後者 3 枚の 2 つに分けられて、森は後者を選択。これでキーカードである《精神の願望/Mind’s Desire》の入手に成功し、次のターンにでも決められる体制となる。

一方、ハンドにろくな回答の無い大磯は手札を全部使ってのX=4 Desireを打つが…流石にコンボへと続くことも無く、めくれた《渦巻く知識/Brainstorm》で 1 枚のカードを手に入れてターンを返す。

そして、大礒のエンドステップに《蓄積した知識/Accumulated Knowledge》 2 発を打ってハンドを貯めた森。大礒の 1 枚のハンドが気になる所だが、コンボをスタートさせる。

《商人の巻物/Merchant Scroll》から《狡猾な願い/Cunning Wish》を持ってきて《フェアリーの大群/Cloud of Faeries》を 2 体出して 2 マナを浮かせて《渦巻く知識/Brainstorm》《金属モックス/Chrome Mox》と繋げてからの《精神の願望/Mind’s Desire》。

ここで 4 枚のランドと《サファイアの大メダル/Sapphire Medallion》 2 枚がめくれて、 2 枚のメダリオンを貼りつつ残ったマナでもう一度《精神の願望/Mind’s Desire》。今度は《精神の願望/Mind’s Desire》と《転換/Turnabout》がめくれ、大礒は投了を宣言。

大礒 0 – 1 森

Game 2

1 ランドだが即キープを宣言した森に対して大礒は少し悩んでのキープ。
両方ともハンドには 1 ランドなのだが・・・即決した森の方は土地を引けず、悩んだ大礒の方が引いてゲームセット。

大礒 1 – 1 森

Game 3

流れが大礒に行ってしまったのか、森は痛恨のダブルマリガンスタートとなってしまう。
ダブルマリガン後に初手 1 ランドからのスタート。それで2ターン目に 2 枚目のランドを引いて《サファイアの大メダル/Sapphire Medallion》を出す辺りはさすがだが、先攻ダブルマリガンと後攻ノーマルスタートの差はあまりに大きい。場に並んだパーマネントは同じ数でも手札の枚数に 3 枚の差がついている。森が”そっちは悩めるだけ良いなぁ”とぼやくほどの差が 2 人の間には出来てしまったのだ。

そして、いよいよ体制が整った大礒は 6 マナと《サファイアの大メダル/Sapphire Medallion》から《渦巻く知識/Brainstorm》、《フェアリーの大群/Cloud of Faeries》を《断絶/Snap》で 2 度戻すところからループをスタートして《精神の願望/Mind’s Desire》。

ここで10 枚のカードをめくり、その中にまた《精神の願望/Mind’s Desire》が有ったために森は投了を宣言した。

Final Results :大礒正嗣 Win


Mori Katsuhiro
Desire


  • Planeswalker Points
  • Facebook Twitter
  • Gatherer: The Magic Card Database
  • Forums: Connect with the Magic Community
  • Magic Locator