column

Day 1 Recap

  • Print
Author Image

Strong America !

全米王者Eugene Harvey、TOGITのOsyp Lebedowicz、そしてツアー初参加となるDerek Bruneau。7戦全勝の栄誉を勝ち取ったのはすべからくアメリカのプレイヤーだった。また、6勝1敗のラインにもBrian Hegstad、Mike Turian、Craig Krempels、Jon Finkel、Ben Rubin、William Jensen...とアメリカ勢の健闘が非常に目立つ金曜日となった。もちろん、帝王Buddeも暫定7位という位置からの決勝進出を視野にとらえており、アメリカ勢が完全勝利を成し遂げるためにはまだまだハードルがいくつも残っているというわけだ。

また、日本勢からも暫定31位の石田格(5勝2敗)を筆頭に、大礒正嗣(以下4勝2敗1分)、石原準、池田剛、真木孝一郎、田中久也、十文字太郎、久保田雄飛と見事8名が4-2-1のラインに踏みとどまっている。最前線で奮闘し続けてきた石田や池田、あるいは復活にかける古豪真木に歓喜の瞬間がおとずれることになるのだろうか?

そして、是非とも注目したいのがRookieたちの活躍ぶり。Krempels、大礒、石原らによる新人王レースの行方はまさしく土曜日の結果にかかっていると言って過言ではないだろう。

  • Planeswalker Points
  • Facebook Twitter
  • Gatherer: The Magic Card Database
  • Forums: Connect with the Magic Community
  • Magic Locator